R&D研究・技術開発

コア技術と製品、貢献分野

ニッタはゴム、樹脂、繊維などのソフトマテリアルを、これまでの長年にわたる研究開発と数々の経験に裏打ちされた高度な技術により複合化することで、新たな価値を創出しています。お客様のニーズに対応する製品の開発・改良のみならず、世の中の変局点を捉え、これからの社会に役立つ新製品の創出になくてはならない基盤技術の研究開発にも取り組んでいます。

ソフトマテリアルの“複合化技術”

  • 1. ソフトマテリアル設計技術
     
    • ・ゴム・樹脂配合技術
    • ・樹脂合成(ウレタン系,アクリル系)技術
    • ・ナノ材料開発
    • ・各種接着剤設計技術
    • ・インク設計技術
  • 2. 複合化技術
     
    • ・ゴム/帆布複合化
    • ・接着・封止技術
    • ・多層化技術
    • ・押出成型技術
    • ・着脱機構設計
    • ・ナノ分散・付着技術
    • ・精密塗工技術
    • ・クリーン化技術
  • 3. 評価技術
     
    • ・材料力学特性評価
    • ・化学組成分析
    • ・レオロジー特性評価
    • ・清浄度評価
    • ・センサ特性評価
    • ・各種耐久試験
    • ・動的評価(ベルト,ホース等)

貢献分野 製品群 コア技術